RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:-
アップルが発表?タブレット型コンピュータとは

アップルが「今度、新製品を発表するよ」と言ったところ株価が高値をつけた、というニュース。

まだ新製品を発表したわけではなく、「発表する」ということを発表しただけで値が上がったのだから
実際に発表されたら、さらに株価は上がるだろうなあ。


で、その噂のタブレット型コンピュータとはどういうものか。



ペン入力によるコンピュータで、
液晶ディスプレイの表面に設置されたタッチパネルを専用のペン型機器でなぞることで、
マウスと同様の操作と、手書きの文字や絵などの入力ができるもの。

外見としては、液晶ディスプレイを持ち運び可能にしたような感じ。


実はマイクロソフトのWindowsを搭載したタブレットPCは2002年から発売されています。
(マイクロソフトはOSのみを提供して、ハードは各パソコンメーカーが発売)
ただ同じ性能のノートパソコンに比べて割高なため、一般個人ユーザーへの普及は、あまり進んでいるとはいえない状況です。

写真は、WindowsXP搭載、東芝 dynabook タブレットPC。(写真は楽天より)


マイクロソフトのタブレットPCは、
ペン入力の他に、普通のマウスやキーボードで入力をすることも可能です。
アップルのタブレット型コンピュータも、そうしたインターフェースを備えることが予想されます。

マイクロソフトがあまり成功しているとは言えないタブレット型コンピュータで
アップルは果たして成功できるのか??
今後に期待ですね。





category:日記
スポンサーサイト
category:-
Trackback
url: http://shefz.jugem.jp/trackback/6